YOU歯科スタッフブログ開始します!

 

スタッフのYUKIです。

 

院長から、スタッフも楽しみながらブログでも書いてみたらと言われましたのでこれからスタッフ持ち回りでブログを更新していきますので宜しくお願いいたします。

 

正直、更新頻度はそんなに高くないとおもいますが、一生懸命書きますので皆さん応援して下さいね。

 

私YUKIはこちらの歯科医院で働き始めて、2017年12月で15年以上になります。

 

途中で育休をしていますが開業時からのスタッフになります。

 

歯科衛生士として歯科業界に携わってきました。

 

歯科助手さんの教育も行っていますが、最近は全く違う業界から転職してくる方もいてそのため器具の名前を覚えることからはじめなければなりません。

やはり、歯科業界は専門性が高く専門に使用する器具の名前や、薬剤の名前など覚える事は沢山あるので、最初は戸惑うことも多いと思います。

 

また、YOU歯科では院長が器具好きなので高額な医療機器があるのでそれらの取り扱いについても覚えてもらわなければならないことが沢山あります。

 

最も高額な医療機器は1つ1000万近くするものも複数あるので壊してしまうと膨大な修理費になってしまうので大変です(2つとも歯科用のレーザーですが)。

 

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 高額医療機器Er-YAGレーザー

 

今回のブログでは歯科で最も使用頻度が高い器具について説明していきますね。

 

歯を削る道具の事をタービンというのですが、皆さん知ってましたか?

 

こちらがタービンです。

↓ ↓ ↓

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 タービン写真

 

歯科衛生士になる時に私は「タービン」と言われて工業機械のこと?と思いました。

 

タービンと言えば発電でもするのかな~と思ったくらいでしたので(今では笑い話ですね)・・・・・

 

その他にも不思議な名前といえば、歯に被せる、被せ物(金属やプラスチック)を削る道具をエンジンと言います。

 

さらにそのエンジンにつける道具をストレートハンドピースと呼ぶのですが、先生が「ストレートハンドピース持って来て!」と言うことがあるので、直ぐに対応することができなければ診療が滞ってしまうので注意が必要です。

 

器具の名前が分からなけれすぐに対応することができませんからね・・・・・

 

ちなみにストレートハンドピースというのはこちらです。

↓ ↓ ↓

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 ストレートハンドピース

 

エンジンと言えば車やオートバイなどにある動力機のことですよね!

 

何か動かすの?と思うかも知れませんが違いますね。

 

業界が違えば言葉も違います。

 

まだまだ、色々不思議名称はあります。

 

金属やプラスチックを削った歯にくっつけるものをセメントといいます。

 

セメントといわれてもピンとこないかも知れません。

 

セメントで建物でも建てると思うかも知れませんが違うのです。

 

しかも、金属冠やブリッジ、仮歯の仮付け(強い仮付けや弱い仮付けなども種類が違います)や合着と言って永久的にくっつける場合も使用するセメントが幾つもあって覚えるセメントの種類は沢山あります。

 

セメントだけでも沢山の種類があるのです。

 

現在はカルテやレセプト(カルテからおこして社会保険や国民健康保険に請求するもの)も電子化されて、その他にも覚える事が多くて大変です。

 

最近はどこも人手不足で募集しても中々人が来ないのが悩みの種ですが、これからもがんばって歯科治療に携わっていきたいので宜しくお願い致します!

 

 

YOU歯科スタッフ YUKI

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます