痛くない歯科 YOU歯科
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 小児歯科

小児歯科

乳歯の歯肉炎の治し方について

  YOU歯科で使用しているうがい薬 ウェルテック株式会社 コンクールF   乳歯でも歯肉炎になることがありますが、前回は入試の歯肉炎と現場の状態の見分け方について詳しく解説をしました。   …

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 コンクールF

甘いもの好きにさせないための工夫について

  甘いものを好きにさせてしまう虫歯のみならず肥満にも影響与えるために過剰に甘いもの好きにならないような食生活を身に付けさせることが重要になります。   しかし、あまり甘いもの好きにさせないと言うのは …

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 甘いもの好きにさせないための工夫について

子供がかかる歯肉炎・歯周病

  一般に歯肉炎や歯周病はある程度年齢が高くなってから生じる病気です。   しかし、年齢が若い小児でもかかる歯肉炎があります。   また、若い時に生じる歯周炎は非常に稀ですが歯のもちが悪くな …

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 子供がかかる歯肉炎・歯周病

子供が野菜を嫌いな理由とその対策について

  子供には野菜は食べづらい食品の1つになります。   しかし、野菜を好まないと食育にとってよろしくなく大人になった時の食生活に重大な影響を与えます。   ビタミンや繊維質の摂取が不足してし …

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 子供が野菜を嫌いな理由とその対策について

1歳頃の手づかみで食べる重要性について

  最近言われ始めている事ですが、1歳位になると行う「手づかみで食べる」ということの重要性について日本の厚生労働省も推奨しはじめています(平成19年 授乳・離乳の支援ガイド)。   1歳以下の小さいお …

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 1歳頃の手づかみで食べる重要性について

妊娠中の間食と虫歯の関係について

  妊娠すると、つわりと胎児による影響で一度にたくさん食べることができなくなります。 また、昔からよく言われていることですが、妊娠により味覚が変化し酸っぱいものを食べたくなるということが言われています。 しかし …

江別・大麻の小児歯科 YOU歯科 妊娠中の間食と虫歯の関係について

妊娠中に行う歯科治療はいつがよいか?

一般に妊娠中は極力歯科治療は行わない方が良いです。 理由は歯科治療はどうしても、ストレスを伴いますのでストレスを与えることがよくないことと胎児に対する影響から薬剤などに非常に制限がかかるからです。 そうはいっても、痛みが …

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 妊娠中に行う歯科治療の時期について

小児歯科で泣かない治療と治療回数について

  こちらのサイトで何度かお話ししていますが、お子さんの治療を行う場合に会話ができる年齢になっても他の歯科医院で治療に対して怖い思いをしたお子さんは言葉が通じるようになっても泣かれることがあります。 &nbsp …

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 小児歯科で泣かない治療と治療回数について

6歳頃に歯がないところが痛いと言われる理由

  6歳くらいになると永久歯が生えてきます。   一般に乳歯の前歯が抜けてくるのと同じ位の時期に先行乳歯(前にはえる乳歯がない状態)がない永久歯である6歳臼歯(第一大臼歯)が生えてきます。 &nbsp …

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 6歳頃に歯がないところが痛いと言われる理由

子どもの歯科検診で問題がないと歯科を受診しなくても良いのか?

  幼稚園や保育園で行われる歯科検診で問題が無いと言われたからといって安心はできません。   私も昔行ったことがありますが、以下のような違いがあります。   1.歯科医院ではライトが歯科専用 …

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 子どもの歯科検診で問題がないと歯科を受診しなくても良いのか
« 1 2 3 5 »

YOU歯科web予約

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
2019年11月

Site Search

PAGETOP
Copyright © 江別・大麻の歯医者 YOU歯科 All Rights Reserved.