江別・大麻の小児歯科 YOU歯科 顎関節症の原因について

 

前回は顎関節症(がくかんせつしょう)がどのようなものか?

 

症状について詳しく解説をしました。

 

興味がある方はこちらをご覧下さい。

↓ ↓ ↓

顎関節症の症状について


 

今回は顎関節症がどのような原因でしょうじるのか?について詳しく解説をしていきます。

 

以前は噛み合わせが原因で顎関節症が発症すると考えられていましたが、現在では噛み合わせは増悪要因(悪くする原因)と考えられ色々な要素が複雑に絡み合って顎関節症になってしまうと考えられています。

 

原因として考えられているのが、あごの酷使、実際の生活を営む上でのストレス、昼間や夜間の食いしばりなどが複雑に絡み合い、あごの関節や筋肉に対して許容を超える負荷が生じて発症してしまうと考えられています。

 

これらのことから、顎関節症の発症には生活習慣が深く関係しているといわれています。

 

顎関節症と考えられる場合に自分で出来る生活習慣の改善方法についてはこちらに詳しく解説しています。

 

興味がある方はこちらをご覧下さい。

↓ ↓ ↓

顎関節症と疑われた場合に自分でできること


 

また、顎関節症がひどくなるのではないかと言う精神的な要因によって額関節症が生じることもあります。

 

この場合は、医科の先生と連携を取り治療を行う必要もあるので、その場合は上手に連携を行う歯科医院を探すのが良いでしょう。

 

関節や筋肉に許容を超える負荷がかかると、顎関節症が発症するということはその負荷が取り除かれると良くなるということであり、時間の経過とともに一般的には症状が軽くなっていくことが多いことが研究からわかっています。

 

耳鼻科や整形外科を受診する患者さんもいますが、顎関節症の治療として一般的に行われるスプリント療法などは耳鼻科や整形外科ではできないのでまずは歯科を受診することをおすすめします。

 

顎関節症の治療については、こちらのサイトで詳しく解説をしていますので興味がある方はこちらをご覧下さい。

↓ ↓ ↓

顎関節症の治療について


 

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます