歯科用レーザーを使用して20年近くが経過しました。

今回のブログは、歯科用レーザーが如何に暴落率が高いか、また歯科用レーザーの会社が如何に潰れるかを書いたブログでもあります(愚痴のようなブログです)。

個人的思いが強いブログなので同業者以外は読んでも面白くないと思います(あらかじめお断り申し上げます)。

もしくは、他人の不幸は蜜の味という方は読まれると面白いと思います。

私が購入した歯科用レーザーはフェラーリよりも激しい暴落率ですので笑ってしまいます。

ちなみに参考までフェラーリについてはGoo Netさんの画像をアップします(他の会社では若干の誤差があると思います)。

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 フェラーリ画像

画像はフェラーリ360に対するものです(私自身の車ではありませんし、私自身は車にあまり興味がありません)。

大体、15年後のフェラーリ360は、車体価格(登録費などを除いて)は新車の40.99~47.41%程度の価値になっています。

新車の車体価格が1645~2100万まで、現在の中古価格が674.1~995.6万です。

結論から言うと私が15年前に購入した、歯科用レーザーは新品(中古ではありません)での価格が9.80%にしかなりません・・・・

もちろんこちらは新品で購入しました。

Dentek社のLD-10と言うレーザーで980万円(当時消費税抜き)です。

江別・大麻の小児歯科 YOU歯科 半導体レーザーDENTEK LD-10

こちらのLD-10のデザインはピニンファリーナ(フェラーリをデザインした会社)では無くポルシェ・デザインだそうです。

しかし、後に Dentek社と言う会社は倒産しました・・・・・

ピニンファリーナでもポルシェ・デザインでもユニクロでもかまいませんが倒産しないで欲しいものです。

このDentek社以外にも沢山倒産しており私以外にも困っている歯科医がいるでしょう。

現在似たようなスペック(Dentek社と言う会社は倒産したので)の歯科用レーザーは、新品で98万円だそうです(逆にレーザーを照射する先端は進歩していてこちらの方が優れています)。

中古のものがあるかどうかは不明ですが、中古ならの価格は30万円位と思われます。

中古ならば新品の3.06%です。

このレーザーの輸入元がDOI(デンタル・オーソぺディック・インステチュート)と言う会社で、製造会社のみならず日本に輸入した会社も無くなっています(そんな会社ばかりで悲しくなりますが)。

メインテナンスする会社は無くなるし、非常に高額だった機器が中古なら3%位の価値しかないというのは悲しくて涙がチョチョきれます。

現在は、4台半導体レーザーを所有していて、1台はパナソニック社製で残りの3台がそのDOI系(DOIが無くなった後に元DOIの社員が作った会社がVision Japanと言う会社ですが、こちらの会社も無くなりました・・・・)で購入しています。

しかし、器械なので壊れることもあるのですが、元々DOIの社員がまた新しい会社を作ったのでそちらの会社にメインテナンスをお願いしています。

こちらの会社は無くならない事を心より祈るばかりです・・・・・

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます