江別・大麻の歯医者 YOU歯科 レセコンのコスト

 

 

愚痴になるので興味が無い方はお読みにならないで下さい。

通常、医科および歯科の保険医はカルテをレセプト(社会保険や国民健康保険などに請求するもの)というものに変換して保険請求(多くは治療の7割分)を行います。

歯科用レセプトコンピュターは、安いものでも数十万円で高いものでは数百万円します(うちで使用しているのは後者のほうです)。

ちょっと前に買い替える必要が出て来たので(8年前に280万円で購入したものですが)、数社検討して今回は買い替え(ウィンドウズがある限り)の必要がないレセプトコンピュターを購入しました

 

 

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 レセコン

 

医科の場合は医師会に入っていれば、無料でレセプトソフトを配布してもらえるようですが、歯科の場合は上記の様に高額なレセプトコンピュターを購入もしくはリース(分割払いですね)を組まなければなりません(歯科のレセプトコンピュター会社が大きくなりすぎて潰せなくなったようです・・・我々のお金で大きくなったと言う訳ですね)。

ある先輩は、高額なレセプトコンピュターの買い替えの際に「高いね~」と言ったらそのレセプトコンピュター会社の人に「携帯電話と同じで時間がたったら買い替えるのが一般的です」と言われて激怒しました・・・・

このブログを読んでいる方もお分かりの様に、皆さんも数万円のものと数百万のものを同等に扱われても困りますよね(じゃあ、お前が出せ!とその先輩は思われたそうです)・・・・

そんなレセプトコンピュターの入れ替えですが、以前から買い替えをしなくても良い機種が出て来ています。

ただし、月々の保守料はかかりますが・・・・・

その金額が高いか安いかによって機種を決めようと思っていたのですが、当院を担当しているディーラー(歯科材料店)は、買い替えが必要な機種を強烈にお勧めしました。

彼なりの理由はあるのですが・・・・

それは、買い替えが必要ない機種は事業が成り立たなくなってしまった、会社もあってその危険性を否定することが出来ないからと明確な理由ですが、こちらとしてはレセプトコンピュターにその様な高額なお金をかける気にはならないのが本音です。

最低でも15年位使用できれば、その様な事は思わないのですが8年位で(リースの人はもっと短いようです)、数百万の投資を行うのは嫌ですよね。

国はビックデータを活用したので、オンライン化してデータ管理をしたいので、レセプトをコンピューター化したい意図が見えるのでそれを拒むのは現実的には難しい状況(年齢によっては免除もあるようです)ですし・・・・

以前は予算がついていましたが、最近は予算も付かないので完全自己負担になってしまうので、結局は更新頻度が少なそうなものを購入せざるを得ないのですが・・・・

何か良い方法は無いのか悩む日々が続きます・・・・

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます