開業医になって思う事は、思いの外休みがないことです。

土日は、仕事をしているか講習会や勉強会に出ている事がほとんどです。

 

大麻の歯医者 YOU歯科 歯科の最新技術習得について思うこと

 

 

医局にいる時は、開業したらもっと時間があるだろうと漠然と思っていましたが、現実はそうあまく無く土日連続して休みがあるのは1か月に一度あるかないかというのが本当の姿です。

一般歯科は非常に範囲が広い仕事です。

お年寄りから赤ちゃんまで診なければいけません(開業医やホームドクターはみなさんそうなのかも知れませんが)。

医局にいた同期や先輩後輩の多くは(認定医をもっている人達)、矯正専門で開業することがほとんどで、一般歯科をメインでやっている人は非常に少なく5%未満ですね。

確かに矯正治療も非常に奥深いですが、一般歯科はもっと範囲が広いので勉強する量も非常に多くあります。

現在私が属しているスタディグループ(勉強会)の定例会だけで最低土曜日に月1回外科補綴:入れ歯や冠を被せる部門)、日曜日に2か月に1回(補綴メインの一般歯科)と新しい技術の習得に時間をとっています。

外科の勉強会は、非常に専門性が高くほとんど知識が無い分野なので、自分自身の日々の実践にはまだ応用出来ない事(全身麻酔などを使用しないといけない事や外科の専門医ではないと出来ない症例)もありますし、小さな手術法など日々の臨床に役に立つお話などを聞かせてくれて非常にためになります(勉強にならないと出ないですよね)。

 

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 技術習得と本

 

 

 

補綴の勉強会は、義歯に集中的に着目して掘り下げていくもので、咬合(かみ合わせ)の長期安定と残っている歯の保護など膨大な経験と文献的裏付けをもっている先生のお話です。

非常に参考になる部分と、余りにもその先生と義歯の経験値が違いすぎる為理解出来ない部分と両方が混在しています。

その講師の先生達にその領域で追いつくことは物理的に不可能(専門医になってその領域だけ診療することは出来ないので)ですから、

その他にも1回限りの講習会などが入ってくるので、休みの状況は先ほど述べた様な状況になるのです。

しかし、書籍以外にも最新の技術を学び続けないと良い医療を提供することは出来ないのでこれは仕事をしている限り一生変わらないのかも知れません(体を壊したらべつでしょうが)。

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます