江別・大麻の歯医者 YOU歯科 歯科で麻酔を使用する時に痛くなくうつ方法

 

注射とか言われて喜ぶ人はいないでしょう。

 

歯科においては、痛みとの闘いなので注射による麻酔を使用して治療を行わなければならないことが沢山あります(YOU歯科では、むし歯の治療ではほとんど麻酔は使用しませんが、やはり歯を抜いたり歯の神経を触る時には麻酔を使用しないと治療ができませんので)。

 

私自身も注射による麻酔をされるのは嫌いです。

 

注射による麻酔を行う時に極力痛くなく行うには、色々な工夫があります。

 

表面麻酔を上手く使用するのはもちろんの事ですが、その他にも色々な工夫があります。

 

可能であれば笑気ガス麻酔を併用すると、注射による麻酔時の痛みが少なくなります。

 

また、麻酔薬を人肌位の温度で温める事も注入時の痛みを少なくできます(YOU歯科で使用している温める装置はこちらです)。

 

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 麻酔薬ウォーマー

 

麻酔を打つ際に器械を使用したりもしていましたが、打ち方を工夫することによって現在はこの器械を使用しなくなりました(時間がかかるので)。

 

笑気ガス麻酔以外で痛くなく麻酔を打つのに効果的な器具はバイブラジェクトというものです。

 

この器械は麻酔を打つ時に、麻酔筒(麻酔薬をいれる部分)に装着するもので、バイブラジェクトが麻酔筒を振動させて麻酔を打つ時の痛みが少なくなります。

 

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 バイブラジェクト

 

実際に購入する前に借りてみて自分の手の甲に麻酔を打ってみたときに非常に効果がありました。

 

使用していないで打った場合と使用して打った場合では全く痛みが違いました。

 

しかし、色々な方法を駆使しても完全に無痛にすることは難しくやはりちょっと痛みを伴うのが現状です。

 

しかし、何もしないで麻酔をするよりははるかに痛くなく打つことが可能です。

 

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます