江別・大麻の歯医者 YOU歯科 歯周病が妊婦に与える影響

 

このサイトは

妊婦さんが歯周病の関係について詳しく説明しています。

 

特に、妊娠するとつわりの影響、ホルモンバランスの影響で歯ぐきに良くない影響を与えると言われています。

 

そこで

1.妊娠性歯肉炎について

 

2.歯周病と低出生体重児について

について詳しく解説しています。

 

最近は、歯科領域の病気が全身に与える影響が多くとりざされています。

 

特に歯周病が全身に与える影響が多く解ってきています。

 

心臓系では虚血性心疾患13)(一般的には狭心症や心筋梗塞と呼ばれるもの)。

血管系では虚血性脳血管障害46) (一般的には脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血と呼ばれるもの)

糖尿病も悪化させる要因と言われています7,8)

 

誤嚥性肺炎まで、悪影響を及ぼします9,10)

 

その他には妊娠の際に母体に与える影響とお腹の中にいるお子さんにまで影響を与えると言われています。

 

歯周病が妊娠および妊婦に与える影響について詳しく説明していきます。

 

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 妊娠しても歯ブラシが重要

 

1.妊娠性歯肉炎について

 

妊娠時にもホルモンバランスが変るので、妊娠性歯肉炎と言う歯肉の病気にもなり易いです。

 

しかし、十分な歯ブラシを行うことによってこの妊娠性歯肉炎を防ぐことができます。

 

ですが、妊娠時はつわりによって、歯ブラシも十分行えない状態になってしまいます。

 

そうなると妊娠性歯肉炎が増悪してしまう可能性があります。

 

食事の後などは、つわりの症状がでることがあるので食事の間など調子が良い時に歯磨きをして歯周病の予防と進行抑制をはかった方が良いでしょう。

 

そうすることで、妊娠性歯肉炎を防止することができます。

 

2.歯周病と低出生体重児について

 

まず、低出生体重児について説明します。

 

これは生まれたときの体重が2,500g未満の赤ちゃんのことを指します。

 

昔は未熟児と言う名前で呼ばれていましたが(その他には1500g、1000gなども呼び方が定義されていますが長くなるので割愛します)。

低出生体重児出生数に占めるのパーセンテージは10%前後言われています。

低出生体重児は心臓血管障害による死亡の確率増加、肥満脂質異常症,高血圧になりやすいと言われています11)

生まれた時から不利な状況に陥る可能性がある、低出生体重児になる可能性を減らす事が重要です。

 

歯周病が低出生体重児の発生に関係していると言われています1216)

 

低出生体重児に関しては、様々な要因が関係しているといわれています。

 

喫煙17)及び年齢18)が原因とされています。

お母さんが持っている病気(毛膜羊膜炎19)と言う炎症)でも発生しやすいと言われています。

更には体型(痩せている20,21))までもが影響を与えるといわれています。

 

しかし、それよりも歯周病が与える危険度(論文により異なりますが通常より2~8倍)がはるかに大きいと言われています1216)

多くの論文は歯周病があると低出生体重児が生まれる可能性が増えると報告していますが、中には少数ですが、歯周病があっても低出生体重児にならないと言う論文もあります22,23)

 

しかし、歯周病がある事が体にとっては良くないので(色々な毒素が出ると言われています)、低出生体重児の原因としてもそうですが、その他の要因を考慮してもない方が良いでしょう。

 

そのため、一番重要な事は歯周病を予防することです。

 

もし子強い病になっていた場合は安定期であれば治療が可能ですので、その直に治療を行うことが非常に重要なことです。

 

体出生体重児となるとその後の成長にも大きな影響与えます。

 

歯周病やつわりの症状で(大体治療を行うならば安定期が良いでしょうが)、歯科検診を受けて、必要に応じて歯周病の治療(妊婦の場合は行える治療が限られる場合がありますが)を受けた方が良いです。

 

参考文献:

1)Mattila KJ:Association between dental health and acute myocardial infarction.BMJ.298(6676):779-81,1989.

2)Bahekar AA:The prevalence and incidence of coronary heart disease is significantly increased in periodontitis:a meta-analysis.Am Heart J:154(5):830-37, 2007.

3)Senba Tら:The association between self-reported periodontitis and coronary heart disease from MY Health Up Study.J Occup Health.50(3):283-87,2008.

4)Lafon Aら:Periodontal disease and stroke:a meta-analysis of cohort studies.Eur J Neurol.21(9):1155-61,2014.

5)Lee YLら:Dental prophylaxis and periodontal treatment are protective factors to ischemic stroke.Stroke.44(4):1026-30,2013.

6)Taguchi Aら:Association between oral health and the risk of lacunar infarction in Japanese adults.Gerontology.596):499-506,2013.

7)Khader YSPeriodontal status of diabetics compared with non-diabetics:a meta-analysis. J Diabetes Complications 20:59-68,2006.

8)Nishimura Fら:Negative effects of chronic inflammatory periodontal disease on diabetes mellitus. J Int Acad Periodontol 2:49-55,2000.

9)Russell SL:Respiratory pathogen colonizationof the dental plaque of institutionalized elders.Spec Care Dentist.19(3):128-34,1999.

10)Didilescu AC:Respiratory pathogens in dental plaque of hospitalized patients with chronic lung diseases.Clin Oral Investig.9(3):141-7,2005.

11)Barker DJら: Infant mortality,childhood nutrition,and ischaemic heart disease in England and Wales. Lancet 101077–1081, 1986.

12)Offenbacher Sら: Periodintal infection as a possible risk factor for preterm low birth weight.J Periodontol 67:1103–1113, 1996.

13)Chambrone Lら: Evidence grade associating periodontitis to preterm birth and/or low birth weight:I.A systematic review of prospective cohort studies. J Clin Periodontol 38: 795–808, 2011.

14)Vergnes JN, Sixou M Preterm low birth weight and maternal periodontal status: a meta-analysis. Am J Obstet Gynecol196:135. e1–137, 2007.

15)Hasegawa K Associations between systemic status,periodontal status,serum cytokine levels,and delivery outcomes in pregnant women with a diagnosis of threatened premature labor. J Periodontol 741764–1770, 2003.

16)横山 正明ら:徳島県における妊婦歯科健診受診者の口腔保健の現状および低体重児出産との関連性.口腔衛生会誌 59190–1972009

17)Barros FCら: Global report on preterm birth and stillbirth:evidence for effectiveness of interventions. BMC Pregnancy Childbirth 10 (Suppl 1): S1–S3,2010.

18)Mukhopadhyay Pら: Hospital-based perinatal outcomes and complications in teenage pregnancy in India. J Health Popul Nutr 28: 494–500, 2010.

19)松田義雄:妊娠中期の早産予防戦略を指向した,妊娠 32 週未満の単胎早産 2500 例における case-control study.日産婦誌,57:1567–1572,2005.

20)延本悦子,沖本直輝,早田 桂ほか:当院におけるやせ妊婦の現状と周産期予後.日周産期・新生児会誌 49:949–952,2013.

21)細坂泰子:妊婦・やせ妊婦の低出生体重児出産予防に向けた母体体重管理モデルの構築.母性衛生 55:360–367,2014.

22)Davenport ES: Maternal periodontal disease and preterm low birth weight:case-control study. J Dent Res 81: 313–318, 2002.

23)Rajapakse PSら:Periodontal disease and prematurity among non-smoking Sri Lankan women. J Dent Res 84: 274–277, 2005.

 

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます