江別・大麻の歯医者 YOU歯科 アロンアルファ

                       東亞合成株式会社 ホームページより引用

 

歯が取れたときにアロンアルファなどの瞬間接着剤(以下瞬着とします)は使わないでください。

 

この場合の歯とは、歯科医院で制作した歯(銀歯などのかぶせもの)のことですので以下はそのお話しをしていると理解して下さい。

 

理由はアロンアルファなどの瞬着は水で固まるので、お口のなかには唾液があり水分で溢れているからです。

 

水が溢れているということは一瞬はいいのですがどんどん化学反応が進み最終的には水によって崩壊してしまいます。

 

崩壊してしまうと、瞬着があった部分に水が溜まります。

 

そうすると、バイ菌が繁殖してしまいます。

 

ばい菌が繁殖するとむし歯になるので注意が必要です。

 

歯の神経があって、むし歯になると神経が反応して痛みなどがでます。

 

しかし、歯の神経がない歯は特に問題になってしまいます。

 

それは神経がないので、むし歯が進んでも分からない状態になってしまうからです。

 

むし歯がどんどん進行してしまったら、最悪の場合は抜歯になる可能性があります。

 

また高さなども自分で調節することはできません。

 

変な位置にくっつけてしまった場合は、高くなったりひどい場合は歯が折れてしまう原因になってしまいます。

 

具体的にアロンアルファをあげたのは、医療用アロンアルファがありますので医療用なら大丈夫と考え使用している人がいるの過去に見かけたことがあるからです。

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 アロンアルファA

            第一三共株式会社 ホームページより引用

 

医療用アロンアルファといってもを傷口に使用するようなものなのでお口の中では使わないでくださいとお褒めかがも使用方法について警告をしています。

 

医療用アロンアルファは製薬会社の三共から出ているアロンアルファAへと言うものがそれです。

 

これは、普通のアロンアルファの防腐剤が入っていないタイプにになります。

 

しかし、メーカー側も歯の接着には使用しないで下さいと言っています(当然ですが)。

 

では、瞬着を使用しないでどのような対策があるのかといいますと、取れたらすぐに歯科医院に行くのが良いのです。

 

しかし、すぐに行けない場合は入れ歯安定剤でつけることです。

 

ただし、入れ歯安定剤は粘着性があるものを食べるとすぐに外れてしまうので注意が必要です。

 

この時注意しなければいけないのは、噛み合わせです。

 

高い場合は入れ歯安定剤はやり直しができます。

 

つけたあとも、歯科医院でも簡単にはずすことができます。

 

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます