以前に、保険が適応になる小児のプロフェッショナルケアについてお話しをしました。

興味がある方はこちらをご覧ください。

今回は、保険が適用にはならないものですが、実際に有用な歯科医院においてできるプロフェッショナルケアについてお話をさせていただきます。

1.お口の細菌の数や質を検査して独自の予防プログラムの策定

2.3DS(スリーディーエスと呼びます)

これらについて詳しく解説をしていきます。

1.お口の細菌の数や質を検査して独自の予防プログラムの策定

定期検診を行う上で、お口の中のばい菌の数の多さを測定することにより、定期検診の期間を客観的に判断することができます。

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 小児で自費になるプロフェッショナルケアーについて

写真1YOU歯科で使用している細菌検査キット

定期検診を行う上で、お口の中のばい菌の数の多さを測定することにより、定期検診の期間を客観的に判断することができます。

ばい菌の数が少なく、虫歯の数も少ない場合は定期検診の期間を長くしても問題ないでしょうし、ばい菌の数が多く虫歯も多い場合は定期検診の期間を短めにするのが望ましいでしょう。

保険が効かないのが欠点ですが、英最近検査を行うことによって定期検診の期間を明確に決めることができます。

YOU歯科においては、こちらの検査を5000円(税別)で行っておりますので、興味があるかたはこちらにお問い合わせ下さい。

2.3DS(スリーディーエスと呼びます)

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 3DS写真

これは、虫歯が多いお子さんやハンディキャップがあるお子さんに対して非常に有用な方法です。

英語でDental Drug Delivery Systemと呼ばれるもので頭のDが3つあるので3DSと呼ばれています。

これは、上の写真の様な透明なマウスピースのようなものに特殊な薬剤(細菌検査やお口の中の状態を考慮してお薬を選びます)をいれてむし歯や歯周病の進行を抑制しようとするものです。

ただし、こちらのサイトで何度かお話ししているように一番重要なのは普段の歯磨きです。

それがなんらかの理由で十分行えないときにこちらの方法を併用すると考えた方が良いです。

使用する薬剤の量は、極力少ない量を使用することになりますが、薬を使用するので何らかの副作用が出る可能性(薬剤アレルギーなど)があります。

歯磨きには副作用はありませんから、やはり歯磨きを第一に考えるようにしましょう。

もし、YOU歯科においてこちらの治療をご希望される場合は上下の装置作成料が8000円(税別)で薬剤は先ほどお話ししたように状態によって異なりますが1000~2000円前後(税別)となります。

薬剤の持ちは、短ければ1か月位で長ければ3か月位とお考え下さい。

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます