江別・大麻の歯医者 YOU歯科 子どもの歯科検診で問題がないと歯科を受診しなくても良いのか

 

幼稚園や保育園で行われる歯科検診で問題が無いと言われたからといって安心はできません。

 

私も昔行ったことがありますが、以下のような違いがあります。

 

1.歯科医院ではライトが歯科専用のライトで非常に光量があるライト

検診では、体育館のようなところで蛍光灯の暗いあかり(ライトではないです)で診療

 

2.歯科医院では体位もこちらがチェックしやすいように診療用の椅子で調整

検診では普通の椅子に座ってもらってちょっと上をむいてもらったりして十分なチェックはできない

 

3.歯科医院では疑わしい部分にはレントゲンやむし歯の深さをはかる専用の器具、更には特殊なライトを使用してむし歯をチェックできる

検診では当然ですがそれらの医療機器は使用できません

 

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 あかりでむし歯を診断

                       YOU歯科で使用しているライトによるむし歯診断

 

4.歯科医院では問題があればすぐに対処ができる問題点について詳しい説明ができる

検診では紙を渡すだけで、治療などはできない

 

5.歯科医院ではむし歯になりやすいお子さんなどは危険度に合わせてチェックができる

検診では年に1度程度状態を確認するだけ

 

6.歯科医院では問題点や予防法について詳しい説明ができる

検診では説明はほとんどできない

 

7.歯科医院では時間をかけてチェックができる

検診では多くのお子さんをチェックしなければならないので見落としが出る可能性がある

 

それでも検診にはスクリーニング(ふるいわけ)の意味はあります。

 

特に問題があって歯科医院を受診していないお子さんに関しては、受診のきっかけにはなるでしょう。

 

しかし、やはり時間をかけて診察し、必要に応じて食事指導などを行えるのはやはり歯科医院ですので、保育園や幼稚園・さらには小学校の低学年においても検診で問題がないと言われてもそれだけで安心はしないで下さい。

 

治療が必要なむし歯や大きな異常が有る場合のチェックです。

 

1年に一度だけなので進行性のむし歯であれば最悪は神経に達することもあります。

 

あくまで検診は、歯科医院受診のために広く浅く行われているものだと理解して下さい。

 

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます