20歳前後で、噛んだら痛い場合などは親知らずがはえてくる事によって痛みが生じることがあります。

抜く必要がある親知らずと抜く無くても良い場合があります。

親知らずを抜かなくても良い場合とは、綺麗にはえて、ちゃんと噛んでかつ歯磨きが出来る場合です。

しかし、上記の条件が一つでも揃わないようでしたら、抜歯をお勧めします。

現在人は顎が小さくなってきて親知らずが綺麗にはえない状況が多く見受けられます。

これはレントゲンで見るとこの様な状態になっている場合を指します。

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 奥歯が痛い時に親知らずが関係している場合

この様な状態になると、ひどい場合は隣の第二大臼歯(12歳臼歯とも言います)を虫歯にしてしまうこともあります。

こうなると絶対に(医療に絶対は無いですが、この場合は絶対)ちゃんと噛まない状況です。

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 親知らずレントゲン

特に真横になっている場合は、噛む面が下の第二大臼歯の方を向いているので・・・・・

現代人は顎が小さくなってしまい奥に肉が被ってしまった状態の場合などは、上の親知らずが下のお肉を噛んで痛みがでてしまうことがあります。

その為、患者さん自身は下の親知らずが痛いと勘違いして下の親知らずを抜いて欲しいと言われる事がありますが、こういう場合上の親知らずが原因です。

上の親知らずが噛んで痛いかどうかの簡単な見分け方は、下の歯ぐきに上の歯のあとがついているかどうかを鏡を仕様して見る事です(この場合、奥のほうは暗いのでライトを仕様するとより見やすいでしょう)。

上の歯があたって白くなっている場合も、上の親知らずが原因です。

これらは、どの様にすればなおるかと言いますと、顎に奥行きがあってちゃんと萌出(はえない)する場合は麻酔をしてお肉を切ってあげれば痛みがなくなります。

しかし、その様な場合は稀なことが多く、ほとんど90%以上はちゃんとはえないことによって抜歯が選択基準になります。

上の親知らずは抜歯しても痛みが出ることは少ないですが、下の親知らずは抜歯すると腫れたり痛くなったりすることが多いので抜歯をする場合は予定などを考慮して行うことをお勧めします。

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます