江別・大麻の歯医者 YOU歯科 大人の方が抜歯したあとの注意点

抜歯というのは、小さい手術ですから当然体には侵襲(負担をかけること)があります。

抜歯した後は、小さい面積ですが骨が直接お口の中に露出した状態になります(その為、抗生剤を飲んで貰ったりするのですが)。

また、痛くて普段の生活が出来ない場合は生活の質に影響を与えてしまいます。

その為、痛み止めに対するアレルギーが無い場合は痛み止めを飲むようにしましょう。

抜歯を行った後には稀に口が開かなくなったりします(抜歯の炎症がお口を開ける筋肉にまで波及してしまうからです)。

そうなると、食事も上手くとれない状態になってしまいます。

しかし、食事が出来ないからそのままというのは傷の治りが悪くなってしまいます。

人の体は食事でとった、栄養を利用して抜歯した部分を直そうとします。

その為、しっかり栄養をとるようにして下さい(固形物がとれない場合は液体の栄養剤などで栄養をとるようにしましょう)。

次の注意点は出血するに事に対する対応ですが、血の巡りが良くなることを行うと抜歯後の出血につながります。

長くお風呂に入ること(シャワーをあびる程度にして下さい)や飲酒すること激しい運動をすることは、抜歯当日は血行が良くなるので避けるようにして下さい。

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 抜歯の後はシャワー程度にした方が良い

要約すると以下のことです。

1.痛くなったらアレルギーが無い場合は痛み止で対応して下さい。

2.お口が開けにくくなることがありますが、上に書いてある方法で栄養を補給するように努めてください。

3.腫れた場合もアレルギーが無い場合は抗生剤で対応して下さい。

4.当日はお風呂(シャワー程度にする)、飲酒、激しい運動は避けて下さい。

5.安静にして、しっかり栄養をとって治りが早くなるようにして下さい。

以上が大人が抜歯したときの注意点でした。

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます