以前のブログで、お口の悪い習慣について述べさせていただきました。

 

興味がある方はこちらをご覧下さい。

↓ ↓ ↓

お口に関する悪い習慣について その1 

お口に関する悪い習慣について その2 

 

以前のブログを読んだ方には繰り返しになりますが、悪い習慣とは昼間や寝ている間に歯を噛み締めたりすることです(厳密にいえば他にもありますが、今回は解りやすくする為に歯を噛み締めることだけにしぼってお話します。

一つの方法は、ナイトガードと言うレジン(樹脂)ものを夜間に使用してもらい、歯やかぶせ物にかかる力を軽減するを使用する方法です。

こちらが当院にて使用しているナイトガードです。

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 お口の中の悪い習慣を防ぐ、軽減する方法

これに、ブラックマーカーと言う黒い塗料を塗って、どれくらい夜間の噛み締めをするか判定します。

判定の方法は、このブラックマーカーが取れた部分と、このナイトガードを製作している材料のレジンと言う材質がどれくらい減るかを判定の基準にしています。

激しく夜間の歯の噛み締めをする人は本当にこのレジンが磨り減ってきます。

このレジンの磨り減りを実際に患者さんに見てもらう事によって、どれだけ夜間の噛み締めを行っているか視覚的に理解してもらうことも出来ます。

理解してもらった上で今度は具体的にどの様に噛み締めを少なくするかです。

噛み締めを抑制する方法の一つに自己暗示療法があります。

江別・大麻の歯医者 YOU歯科 自己暗示療法

これは、特別に薬などを使用する訳ではないので、YOU歯科において夜間の歯の噛み締めを抑制する方法として一番患者さんにお勧めする方法です。

これは、自分で夜間に「噛み締めない」と自分で自分自身に暗示をかける方法です。

それによって、夜間の噛み締めを少なくして歯や修復物を長期に使用してもらう可能性が増えるのです。

参考文献:New concept 治りやすい歯周病と治りくい歯周病 -診断・治療・経過-

池田 雅彦著:2011 日本歯科評論

YOU歯科 院長 歯学博士 石井 教生

 

【ご予約専用フリーダイヤル】
0120-979-219

(受付時間9:30~17:30)※当日でも承ってます